クラウドビジネスに重要な海外認証、協定、基準

http://www.netsuite.co.jp/portal/jp/platform/datacenter/index.html

SAS 70 type IIという監査基準。

これは、この記事が優秀すぎるのでそのままアドレスを記載。

http://ameblo.jp/yamasan007/entry-10481706640.html

PCIデータセキュリティスタンダード
EU米国間セーフハーバー協定

というセキュリティ基準がある。

[PCIデータセキュリティスタンダード]
Wikiに詳しい説明が載っている。原典ではないだろうがおおよそつかむにはよい。クレジットカード会社が設定したセキュリティ基準だ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/PCI%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%89

[EU米国間セーフハーバー協定]

これはEUと米国の間の取り決め。
http://blogs.itmedia.co.jp/yohei/2010/01/eu-5ccb.html
日本にはそういうものがないと今は捉えていてよさそうだが、この協定に従うことは、EU、米国をまたにかけるときは必要そうだ。

単にメモ書きだが、クラウド→海外進出を考える上では重要なファクターになりそうだ。

Jack について

Nagoya Computer Engineer I am working on Windows Mainly ふんばろうメンバー 災害ボランティアコーディネーター
カテゴリー: Azure, 海外市場 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中